Skip to content

浄水器の種類と購入方法

浄水器は、水道水の不純物などをさらにろ過して水をきれいにするための機器です。

種類は、形や性能など、さまざまなものがあります。形状から見ると、蛇口に直接取り付けるタイプ、本体を他に設置するタイプ、ビルトインタイプなどがあります。場所を取らないことから、最近では蛇口に直接取り付けるタイプを選ぶ人も多くなっています。性能で分けると、実にさまざまなものがあります。除去できる粒子の大きさがフィルターによってさまざまだからです。

除去できるものが多くなれば、それだけコストは高くなります。医療機関で使用されるものなどは数十万円するものなどもあります。家庭用として人気がある製品などは、1万円未満で購入できるものも数多くあります。最近人気のある浄水器の一つとしては、アルカリ水を作ることができる浄水器があります。価格は数万円とやや高くなりますが、現在多く販売されています。

浄水器を購入する時には、自分がどれくらいの性能を求めているのかを考えて購入するようにします。最近は少なくなりましたが、少し前には、不安をあおって高額な浄水器を売りつける悪質な訪問販売なども多く見られたので注意が必要です。ホームセンターなどで販売されている他に、インターネット通販などでも購入することが可能です。

購入する時にもう一つ気をつけることがあります。それは、定期的にフィルターを交換するタイプの場合、フィルターが入手しやすいかどうかも確認しておくということです。海外から個人輸入した場合など、フィルターの入手が困難なケースもあるので注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *