Skip to content

浄水器なら手軽においしい水が飲めます

家庭で手軽においしく安全な水を飲むために、浄水器を利用する家は多いようです。

浄水器はフィルターを通して、汚れや菌などを取り除き、きれいでおいしい水にしてくれます。浄水器には、蛇口直結型やビルトイン型、ポット型などいろいろな種類があり、大きさも利用方法もコストも違います。

蛇口直結型は、蛇口の先端に取り付けるもので、蛇口を捻るだけです。フィルターと活性炭でろ過するため、微細な細菌などを除くことができ、安心して飲めます。価格は手ごろですが、カートリッジの寿命が短いため、交換費用は嵩みます。ビルトイン型は、シンクの下に設置されています排水管に取り付けます。ろ過能力も量も大きく、カートリッジも長持ちしますが、価格は高く、また配管取り付け工事費がかかります。最近人気になっていますのが、ポット型です。種類も多く、値段も手ごろで、購入してすぐに利用できる手軽さが受けているようです。プラスチックの本体に、カートリッジを取りつけただけですから、どこへでも持ち運べますが、量が本体に入る分だけですから、一度に大量に利用することはできません。どの浄水器を選ぶかは、利用する目的やコスト、家族構成などによって違ってくるでしょう。選ぶ前に、各メーカーの商品の詳細を見ることをお勧めします。

浄水器の水は、安心しておいしい水を飲むだけでなく、料理の味も高めてくれます。お茶やコーヒーも、水道水で淹れたものと飲み比べてみれば、味の違いがわかります。いつでも家庭で、手軽においしい水が飲めるのは、家族の健康のためにもいいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *